出産準備で必要なものについて。なくてよかったものとは?

子育て

こんにちは!うちのわんこは世界一!みわです(°▽°)

引き続きズボラ子育て中の私。

妊娠中は赤ちゃんの準備品とか、ママさんグッズをネットや雑誌で調べては何が必要か迷子になってました。特に第1子だと経験も無いから分からないことも多いですよね。

今回は私が出産準備として実際に買ったけどすぐには使わなかった、いらなかったものを紹介してみようと思います。

スポンサードリンク

退院後の生活環境

私の出産後は…

  • わんこ(トイプードル)2匹が居る
  • 里帰りなし
  • 夫は仕事で帰りが遅く、休みは少ない


我が家はこんな感じなので、退院してすぐに足らないものの買い出しが出来ず子どもと犬を隔離出来るスペースが必要でした。

とくに子どもと犬の接触は気をつけるべきボーダーラインが難しいところでした。

スポンサードリンク

後でもいい!むしろ後のが良かったと感じた2つのものとは!?

  • 搾乳器(手動)
  • ベビーカー

どちらも必要でしょ?と先に揃える人も多いかと思います。

私もそう思っていたのですが、実際は後で状況をみてから購入した方が使い勝手が良いなぁと実感しました。その理由について書いていきます。

衝撃だった…搾乳器を使ったときの痛み

入院中に試してみて、使わない…自分には使えないと一瞬で悟ったのが「搾乳器(手動)」。私の出産した病院では、入院中の搾乳器の貸出がありました。

「試しに搾乳器で搾ってみようか」という看護師さんの一言で使ってみたところ、1プッシュで衝撃の痛みに悶絶したのを忘れません。

母乳を開始して、ちょうど傷ができ始めてた時だったからかもしれませんが、想像以上に乳頭部分に圧力が掛かることに驚きました!!

後に母乳外来で来て頂いた助産師さんの話でも、やはり搾乳器は刺激が強いとのことでした。搾乳する時には、手搾り>搾乳器(電動)>搾乳器(手動)の順番で負担が少ないと教えてもらいました。

痛みがあるとしても、溜まってしまうタイプの人や理由があって搾乳しなくてはいけない場合、やはり必需品ですよね。

私はあまり胸が張らないタイプらしく、溜まりにくいことと、自分で搾るのが難しい胸だねと助産師さんから言われたこともあり、結局使いませんでした。なので、搾る時は手搾りにしてました。

腱鞘炎になって手搾りも痛いので、難しいところではありますが…あの痛みを忘れられない私は全然使えませんでした。

私はセットになってるのを既に購入してしまっていたのですが、産院で入院中貸してくれるところもあるし、産まれてみないと母乳がどれくらい出るのかも分からないので、出産前に準備するよりは出産後に必要になったら買った方がいいと心底思いました。

ベビーカーがいらない理由

こんなの当たり前じゃん!って思いますよね。

でも実際に見に行っちゃうと色んな種類に目移りししてあれもこれもって頭がお花畑になっちゃって忘れがちなんです。

ちなみに我が家は冷静な夫の「産まれてからでいい」のひと言で出産後に購入することにしました。

夫が言い切った理由は

  • とにかく邪魔で使えなくて買い直した
  • 結局使わなかった
  • 乗せると嫌がるから使えなかった

といった声を知人や友人に聞いていたからでした。

また、ベビーカーも新生児から使えるタイプ、生後〇ヶ月~となっているものなど、年齢に合わせて作りも変わってきますよね。

決して安い買い物ではないので、できる限り長く使いたいのが親心…そんなことを考えていると選べなくなってしまっていたので、事前に買うのを辞めたのが私たちには正解でした。

私の住んでいる地域は車で移動することが多いので、チャイルドシートは必須でしたが最初はベビーカーを使うタイミングがあまりありませんでした。

あと、意外とベビーカーはかさばります。車に入らなかった~という話も耳にしました。

これらのことを踏まえて我が家で選ぶ時に注目したポイントは…

  • 首が座ってから買う。
  • 軽量化されてるコンパクトなサイズのものを選ぶ。

まだ首が座る前だと抱っこしてる方が安心して歩けるといった話をママさん達から聞いてたのですが、実際に抱っこ紐だと赤ちゃんも落ち着くので私は抱っこ紐を利用することのが多かったです。

ただ、少しずつ大きくなってくると、荷物が多かったり、日中のお散歩の時だったりと使う機会も増えてくるので、日中の持ち歩く荷物がある程度定まった頃に選ぶと使い勝手が良いかなぁと思いました。

自分たちの生活してる地域が、電車などの公共機関をメインで利用する地域なのか、車主体の地域なのかでも変わってくるかもしれません。

ただ、新生児期はまだ外にはほとんど出ることは無いと思うので、産まれてから考えてもいいかなぁと思います。

私は抱っこ紐で歩いても1人で歩く時と感覚が全く違うので、意外と道の幅だったり、よく行くお店での歩いた時の感じ方も違いました。

その感覚がベビーカー選びにも幸をそうしたなと実感しました。

スポンサードリンク

まとめ

どちらも育児で必要となることが多いものですが、実際に産まれてみないと何が自分の生活にあってるのか見極めるのが難しいなぁと感じました。

それは必要なのか?

それは今必要なのか?

妊娠中よりも産まれてからの方が選ぶ時に見たいポイントもより鮮明になるので、焦らず用意するのがオススメです!

自分の生活により合ったものを選びましょう!

以上、みわでした〜(^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました