阪神ファン子供投げる動画が虐待と炎上!悪くないと言う声も!

7月2日に行われた阪神対DeNAの試合の観客席で試合に腹を立てた阪神ファンが、DeNAファンに自分の子供を投げつけるという動画が「虐待ではないか」ということで炎上しています。

また、その動画を批判する声が多い中、擁護するような動画も見つけました。

問題の動画

この騒動が起きたのは7月2日に行われた阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズの試合でした。

両チームのファンが混在している、3塁側の観客席で騒動は起きました。

阪神ファンとDeNAファンが揉み合いになり、警備員が仲裁に入りました。

その後阪神ファンは観客席から出て行くよう命じられます。

阪神ファンの男性は不服そうにしながらも、右手に子供を抱きかかえて歩き出しました。

しばらく歩いた後、自分の左手にいるDeNAファンに対して、抱えていた子どもをふりかざしました。

問題の行動は動画の54秒あたりです。

阪神ファンが自分の子供をぶん投げてベイスターズファンを攻撃

擁護する動画

さらに、これを擁護する動画が出回っています。

この動画によると、阪神ファンの行動は虐待に値しないということです。

その理由として

  • 子どもを振りかざしたとき常に右手に足を抱えていた
  • 振りかざされた子どもはどこにも当たっていない
  • 子どもは高いところから急に落とされるのが好き

ということを挙げています。

実際の動画がこちらです。

子供を投げた阪神ファンは悪くない!     (阪神ファン 喧嘩 子供 投げる 阪神 横浜 阪神タイガース VS 横浜DeNAベイスターズ )

虐待という声

先ほどの動画はかなり稀なケースで、ほとんどの人が児童虐待だという声をあげています。

虐待とは

厚生労働省のホームページによると、身体的虐待は

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

引用:厚生労働省

と定義づけされています。

投げ落とす…

擁護動画の主は、「子供を楽しませてるからよし」みたいなことを言っていますが、そんなつもりでやったようには到底見えません。

自分の感情をぶつけるだけの為に、子どもを動画のように扱った行為は決して許されるものではありませんよね。

ネットの声

このように、子どもを投げる阪神ファンに対して批判の声が目立ちます。

こういう行動をするファンが1人いることで、阪神ファン全体が悪く言われてしまうことも考えられますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました