肩こりが耳たぶ回しや壁ドンで即効性の改善?簡単に解消?

健康

4月29日(月)放送のヒルナンデスで簡単にできる肩こり改善法が紹介されました!

放送では耳たぶ回しや壁ドンなど、すぐ出来る、簡単に出来る方法で肩こりが改善するとのことでした。

でも、実際にどうやってやるの?なんで改善するの?

ということで今回は耳たぶ回しや壁ドンで肩こりが改善する?方法をご紹介いたします!

スポンサードリンク

肩こりに耳たぶ回し?

耳たぶ回しとは?

引用:https://twitter.com/

耳たぶ回しとは、歯科医の佐藤青児先生が考案した、誰でも簡単にできる肩こり改善方法です。

元はと言えば、顎を開けられなくなる、顎を動かすと音が鳴る、といったいわゆる「顎関節症」の患者さんのために開発された、咀嚼筋の緊張をほぐすための方法でした。

しかし、実際に患者さんに行っていくと「肩こりが改善した」という声を頂くようになり、着目・改良し独自の健康法として発展させたものです。

どうして耳たぶ回しなの?

耳たぶ回しをすることで、耳たぶの近くにある、顎を動かす「咀嚼筋」という筋肉が緩んできます。

それによりリンパの流れが良くなり、首肩周りの筋肉もほぐれていきます。

耳たぶ回しは他にも

健康効果

肩こり、腰痛、頭痛、背中の凝り、痛み、首こり、骨盤矯正、顎椎矯正、頭蓋骨矯正、肋骨矯正、姿勢矯正、生理痛、鬱症状、下痢・便秘、疲労回復、冷え症、足のむくみ、リンパ浮腫、花粉症、アレルギー性位鼻炎、めまい、脳梗塞術後、筋力・筋肉アップ、顎関節症、慢性関節性リウマチ、育毛

美容効果

小顔、バストアップ、ダイエット、ウエストダウン、ヒップアップ、口角リフトアップ、エラ、目を大きく、鼻を高く、鼻の歪み、顎を尖らせる、頬をふっくらさせる、フェイスラインが上がる、顔色が明るくなる、二重あご改善

など、約40種類もの効果があると言われています。

さとう式リンパケアのやり方

a.耳たぶ回し

  1. 耳たぶの付け根を軽くつまんで後ろにクルクル4回まわす→外側翼突筋を緩める
  2. 頬骨からエラに向けてほっぺたを4回、触れるか触れないかくらいの強さで優しく撫でる→咬筋を緩める
  3. もう一度耳たぶの付け根を軽くつまんで後ろに4回クルクル回す→顎周辺全体を緩める

b.顎ゆらし

  1. 下あごを前に突き出して後ろに引く、の1セットを4回行う→頭部の前面を緩める
  2. 下あごを横にずらすように左右1セットを4回動かす→頭部の前面を緩める
  3. 下あごを前に突き出し、そのまま口を大きく開ける→頭部の前面を緩める

a.耳たぶ回しとb.顎ゆらしを合計3セット行います。

スポンサードリンク

肩こりに壁ドン?

壁ドンとは?

壁ドンといえば…男性が女性の肩越しに壁に手をドン!

「これで肩こり解消だなんて」と危ぶむことなかれ。

これを利用して肩こり解消しちゃいましょう。

どうして壁ドンなの?

壁ドンを利用してストレッチをすることで首肩周りの筋肉の緊張がほぐれ、肩こりを解消します。

壁ドンのやり方

  1. 壁に向かって手のひらを着きます。この時指先は上を向け、肘は軽く曲げます。
  2. 手のひらをついたまま、体を外に開きます。
  3. この姿勢を10〜15秒維持しつつ、胸にある大胸筋を伸ばします。
スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

自分で簡単にでき、しかも即効性のある肩こり解消法ですので、ぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました