湯冷ましの量は5ヶ月でどのくらい必要?赤ちゃんの月齢で違う?

子育て

こんにちは!第一子子育て中のMIWAです(^ ^)
赤ちゃんとの生活にも少しずつ慣れて余裕も出てきて…

と言いたいところですが、母として成長するスピード以上に日々育っていく赤ちゃんの動きについていくのがやっとといったところですヽ( ̄д ̄;)ノ

話は変わりますが「湯冷まし」は皆さん用意していますか?

また、用意している方はどれくらいの量を作っていますか??

お風呂あがりで飲ませたり、ミルクの調乳で活躍する「湯冷まし」ですが、一体どのくらいの量を1日で使うのか、具体的な数字で考えたこと…私は今までありませんでした。

なので今回は5ヶ月の赤ちゃんだったらと仮定して

「どれくらいの量が1日に必要なのか」

について書いていきます!

また、月齢によって違うのかも一緒に見ていきたいと思います♪( ´▽`)

湯冷ましの作り方はこちら
湯冷ましの保存方法はこちら

スポンサードリンク

湯冷ましは必要?どんな時にみんなは使ってる?

ミルクを飲ませているママさんと出掛けるとお湯とセットで持っているのを見かけたりすることが多いですよね( ´ ▽ ` )

湯冷ましを毎日用意するかは赤ちゃんのミルク事情によっても大きく変わってくると思います。

赤ちゃんに湯冷ましを飲ませる機会といえば…

  • お風呂あがり
  • いつも以上に汗をかいたとき(夏場のお出掛けなど)

といった場合が多いです( ´ ▽ ` )

完母や混合の場合は、

母乳はどれだけあげてもいいよ

と言われているので、いつでも水分補給として母乳を飲ませることができます。

しかし完ミの場合には、ミルクの糖度を考えて3〜4時間は時間を開けるようにとなっているので、どのタイミングでもあげられる訳ではありません。

そのため、湯冷ましを飲ませる機会も多いのかなと思います。

また直接「水分」として飲ませる以外にも、ミルクを作った時にすぐに飲ませてあげられるように湯冷ましを用意しているママさんも多いのではないでしょうか?

完母の場合でも、離乳食が始まった時に麦茶を飲ませるママもいれば、最初は湯冷ましで味のないものから始めるママさんもいます。

離乳食が始まった段階で、湯冷ましを作り置きするママさんもいます。

スポンサードリンク

湯冷ましを作る量は?月齢によって違うの?

粉ミルクを使っているかによっても違ってくるとは思うのですが、基本的には

【水分補給分】+【ミルク調乳分】

の湯冷ましが毎日必要ということになりますよね!!

では、水分補給としての湯冷ましは1回でどれくらい飲ませるのでしょう?

水分補給としては

月齢×10ml

といった話を聞くことがあります。

ある程度の月齢になると1度でまとめて飲むこともありますが、離乳食前の時期であれば、3〜4時間(ミルクの場合には4〜5時間)ごとにあるミルクtimeでコンスタントに水分補給もできるので、1回10〜20mlを飲ませれば充分なようです。

では、具体的に量としてはどれくらい必要になるのでしょう?

今回は離乳食開始時期に入ってくる5ヶ月の赤ちゃんで必要となる湯冷ましの量を見てみようと思います。

午前のお散歩/午後のお散歩/お風呂上がりで水分補給として冷まし湯を飲ませると考えた時、【水分補給】として必要になるのは、

3回×20ml→60ml前後

また、混合や完ミの場合にはミルクを冷ます時にも利用しますよね!

私もそうですが、だいたい熱いお湯20ml〜30ml(哺乳瓶の1番下のライン)で溶かしてから冷まし湯を入れることが多いですよね。

5ヶ月だと、完ミでは1回量が200mlで1日5回

混合の場合はミルクの量は様々なので私のケースで書いていきますが、私は朝一と夜だけ80ml、昼間は70mlで1日8回あげています。

これで見ていくと、完ミの場合は1日850〜900ml混合で340〜420ml程度使用するということになります。

結果としては、5ヶ月の赤ちゃんで必要な量はこのように計算できます。

  • 完母→【水分補給】60ml
  • 混合→【水分補給】60ml +【調乳量】340〜420ml  →→ 400〜480ml/1日
  • 完ミ→【水分補給】60ml +【調乳量】850〜900ml  →→ 910〜960ml/1日

完母の場合には使う量が少ないので、水分補給で使う時に都度作った方がラクかもしれませんね(^◇^;)

5ヶ月だと早い子で腰が座ったところ、ズリバイが始まったくらいの時期なので基本的には母乳やミルク以外の水分量としてはまだそこまで必要では無いと言われています。

なので、ミルク調乳の時に利用することがメインになってくるかと思います。

もう少し大きくなると、水分補給量も増えます。

ただ、ミルクの1回量は大きく変わらず、離乳食が軌道に乗ってくれば少なくなるので、5ヶ月の時と量はさほど変わらないと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回、完母/混合/完ミと分けて5ヶ月の赤ちゃんの場合で考えてみました。

混合と完ミでも倍以上の量で違いが出たのにはすこし驚きました∑(゚Д゚)

毎日、コンスタントにくる授乳時間…どう作るのがラクなのか、負担が少ないのかはママさんによって感じ方が違いますよね。

毎朝準備するのが面倒、ミルク毎に用意する方が効率的という方もいますし、やっぱり作っておいて保存した方が便利だと仰る方もいます。

私は出かける時には必須アイテムと感じています。

出掛け先で2時間半〜3時間おきに授乳となると、なるべく時間を掛けたくない…

なので母乳をあげたあと、湯冷ましを使って適温のミルクを作り、飲ませながらオムツを変えてしまうことが多いです。

私は出掛ける先にも寄りますが、3回分は用意して出掛けるようにしています。

なので湯冷ましは350mlのボトル容器で八分目くらいを目安に用意しています。

ママさんは荷物も多いので、持って行くものは必要最低限に抑えたいところ…

作るかどうかを含めて参考にしてもらえたら嬉しいです♪( ´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました