マスゴミが大津事故の会見で炎上!レイモンド淡海保育園園長先生がかわいそう?

事件、事故、その他

5月8日昼ごろ

滋賀県大津市の見通しの良い交差点で、下山真子さん(62)が運転する軽乗用車が直進しようとしたところ、右折しようとしてきた新立文子さん(52)が運転する乗用車と接触。

下山真子さんの運転する軽乗用車が左にそれ、信号待ちをしている園児たちの列に突っ込みました。

事故ではレイモンド淡海保育園に通う園児伊藤雅宮(がく)ちゃんと原田優衣(ゆい)ちゃんの2名が死亡、1名が意識不明の重体、ほか園児10名が重軽傷、保育士3名が軽傷という大事故になりました。

この件を受け、レイモンド淡海保育園の園長先生や理事長らが会見を行いましたが、会見でのマスゴミ(マスコミを悪くいう造語)の園長先生への質問が酷いと炎上しています。

大津の事故の会見の様子はどんなものだったのでしょう?

また、マスゴミの炎上はなぜ起きたのでしょうか?

大津事故の保育園の会見

まずは会見の様子をご覧下さい。

記者からの「亡くなったお子さん2人はどのような子だったか」という質問に

「とても素直で、いつも笑顔の絶やさない子たちです。」

と涙で声を詰まらせながら話す園長先生。

さらに記者からは「園児たちはどんな様子で出て行ったのか。いつもと変わらない様子だったのか」「危険な場所だという認識はあったのか」「園児たちにどういった声をかけてあげたいか」といった質問が矢継ぎ早にあると、園長先生は泣き崩れ、出席者が「園長の気持ちがもたない部分がある」「辛い状況ですのでご理解いただきたい。」という説明もあった。

この記者会見で園長先生は泣き崩れながらも事故の状況や記者団からの質問に答えていますが。

記者団からは淡々と質問を繰り返し、まるで問い詰めるかのように園長先生に質問をぶつけていきます。

マスゴミの質問が酷いと炎上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました