出産後は女性の体調が悪化?産後の体調の変化とセルフでできる対処法

健康

こんにちは!うちの子が世界一!みわです(^ ^)笑

よく、「うちの子は可愛いわ〜」とか「我が子が世界一!」とか聞きますが、皆さんはどう思いましたか?

ちなみにうちの旦那は、妊娠中にエコーを見て「うちの子イケメンだなぁ…」なんて言ってました。この時私は「仕事でエコー見慣れてるとわかるんだ!すごい!」と思いました(笑)

話は逸れましたが、出産後って、ママのカラダは本当に変わります。別の人になります。

出産したことのない人や男性には分からなくても仕方がないのですが、実際に私もカラダの変化を感じた1人です。

自分だけなのかな?とか不安に思う人も沢山いると思うのです。

でもこれは、これまで私が話した先輩ママさん達のほとんどが言っていました。

ということで、今回は先輩ママさん達に聞いた、「出産後のカラダの変化」についてお話ししようと思います!

スポンサードリンク

産後のカラダの変化

出産は、ママさん(になる人)にとって本当に命がけのものです。医療の発達した現代でも、中には実際に命を落としてしまう方もいます。そのくらい大変なものなのです。

それだけのことなので、カラダの変化なんかはそりゃまぁあるだろうなぁくらいには思っていましたが、これがまた想像していたよりずっとキツい!以下に、よく聞く体調の変化を挙げます。

  • お尻が大きくなった
  • 尿漏れがある
  • お腹に力が入らない
  • 肩こり腰痛が出て来た
  • 冷え性、むくみが出て来た
  • 頭痛がある
  • なんかダルい
  • 疲れやすい
  • イライラする
  • 腱鞘炎になった

さっと挙げただけでもこんなにあります。これを見ただけでも大変だということがわかりますよね…。

しかも、気になるのは「良くなった」というポジティブな反応がぜんっぜんないことですね。

そう、産後のママさんの体調は変化するというよりも「悪化する」と言っても過言ではないのです!

スポンサードリンク

なんで産後に体調が悪化するの?

ではどうして産後のママさん達の体調は悪化したのか。そこには様々な原因が考えられます。

  1. 骨盤が緩んで歪んでしまった
  2. ホルモンの影響
  3. 筋肉をうまく使えなくなっている
  4. 姿勢の変化

骨盤が緩んで歪んでしまった

赤ちゃんは出産の際、収まっている骨盤から骨盤腔を通り生まれて来ます。

また帝王切開の場合も、骨盤腔を通らないだけで、骨盤に収まっているのは変わりません。

面白いのは、男性と違い女性の骨盤はそのための形を最初からしているということです。不思議ですね!

骨盤の緩みや歪みは

  • お尻が大きくなった
  • 尿漏れがある
  • お腹に力が入らない
  • 肩こり腰痛が出て来た
  • 冷え性、むくみが出て来た
  • 頭痛がある

に影響があると言われています。

ホルモンの影響

女性は出産〜約半年の間、リラキシンというホルモンが分泌されます。これは全身の靭帯(骨同士をつなぐ紐のようなもの)を柔らかく伸びやすい状態に変える効果があります。

ホルモンは

  • 1.骨盤の緩みや歪みに繋がる
  • 冷え性、むくみが出て来た
  • 頭痛がある
  • なんかダルい
  • 疲れやすい
  • イライラする
  • 腱鞘炎になった

に影響していると言われています。

筋肉をうまく使えなくなっている

出産後は筋肉自体の使い方を忘れたり、筋肉が弛緩してうまく緊張しづらくなってしまいます。筋肉をうまく使えないと

  • 1.骨盤の緩みや歪みに繋がる
  • お尻が大きくなった
  • 尿漏れがある
  • お腹に力が入らない
  • 肩こり腰痛が出て来た
  • 冷え性、むくみが出て来た
  • 頭痛がある

に影響していると言われています。

姿勢の変化

出産後は授乳や生活そのものを低い位置で行うこと、抱っこ、沐浴、オムツ替えなど、これまでと全く違う姿勢を長期間、しかも頻回しなければならないものです。

  • 1.骨盤の緩みや歪みに繋がる
  • お尻が大きくなった
  • 尿漏れがある
  • 肩こり腰痛が出て来た
  • 冷え性、むくみが出て来た
  • 頭痛がある
  • 腱鞘炎になった

に影響があると言われています。

以上4点などにより、産後のママさんの体調は悪化していくと考えられます。

こう見てみると、本当に産後って産前と全然違うことだらけなんです。体調が悪化するのも必然です。

スポンサードリンク

産後の体調の変化にどう対処すべきか

産後には、これだけの体調の変化(悪化)があることがわかりました。では、産後の体調の変化にどう対処するのが最適なんでしょうか?

1.骨盤が緩んで歪んでしまった

骨盤の緩みや歪みは自分ではなかなか判断も難しいですが、自分でできる骨盤体操として

①両膝を立てて仰向けに寝る②両膝を腰ごと左右に倒す③これを繰り返す

といったものがあります。

2.ホルモンの影響

こればかりは変えようがありませんが、規則正しい生活リズムづくりはホルモンを整えてくれるといわれています。

3.筋肉をうまく使えなくなっている

筋トレをしてあげるべきですが、産後すぐの運動はおススメしていません。

産後2ヶ月程度だってから、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを徐々にしていきましょう。

4.姿勢の変化

前かがみや同じ姿勢ばかりになってしまうといったことを少しでも減らしていきましょう

スポンサードリンク

まとめ

以上、産後の女性のカラダの悩みについてセルフでできる対処法までを簡単にまとめてみましたが、自分で出来ることには限りがあります。

あまりに症状が長引いてしまったり、重くなったりしてしまうようなら、専門家に任せるべきでしょう。

以上、みわでした(^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました