シーサイドラインの一日券や回数券と運行状況は?新杉田駅で逆走!

1日8時45分ごろ

神奈川県横浜市磯子区の新交通システムシーサイドラインの新杉田駅で、車両が逆走し乗客が重軽傷を負う事故が起きました。

新交通システムによる事故が起きてしまったことに波紋が起きています。

シーサイドラインとはどんなもので、一日券や回数券、運行状況なのでしょうか?

また、一体なぜ事故が起きてしまったのでしょうか?

調査してみました。

シーサイドラインとは?

引用:https://ja.m.wikipedia.org/
金沢シーサイドライン
  • 開業:1987年7月15日
  • 始発:新杉田駅
  • 終点:金沢八景駅
  • 駅数:14駅
  • 案内軌条式鉄道(AGT)
  • 所有者:横浜シーサイドライン

神奈川県横浜市磯子区の新杉田駅と金沢区の金沢八景駅を結ぶAGT路線で、金沢シーサイドラインと呼ばれています。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/

AGT路線とは簡単に言うと自動運転の一種で、新交通システムというとこのAGT路線を指すことが多いようです。

一日券や回数券は?

1日乗車券

金沢シーサイドラインでは1日乗車券を購入することができます。

引用:.https://hamatravel.com/

大人670円、小児340円で、発売日から6ヶ月の内の1日有効です。

回数券

回数券には「普通回数券」と「オフタイム回数券」があります。

普通回数券は10倍の金額で11枚、いつでも買えます。

なんとオフタイム回数券は10倍の金額で13枚

すごくお得なんですね!

でも、使える時間が限られていて、いわゆるオフタイムと言われる平日の10時〜16時のみです。

なぜ事故は起きたの?

シーサイドラインの車両が新杉田駅で急に逆走し、25mほど走って車止めに激突した今回の事故。

重軽傷者も出てしまいましたが、なぜこの事故は起きてしまったのでしょうか?

原因を探ってみましたが、まだ調査中とのことでした。

運行状況

ちなみに現在復旧の目処が立っておらず、代替輸送を行なっているようです。

運行状況に関しては、シーサイドラインのトップページに掲載されています。

ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました