谷津駅人身事故少年の学校と真相判明!自殺じゃない!踏切切断騒動の原因

4月13日(土)に京成線谷津駅構内で野球のユニフォームを着た男の子が人身事故で亡くなりました。

またその後、近くの踏切では遮断機の棒を男性が切断し問題になりました。

今回、独自のルートで少年の学校や事故の原因が発覚しました!

ネットではいじめが原因の自殺では?と言われていますが、真実は全く違うものでした!

京成電鉄谷津駅で起きた人身事故

4月13日(土)午前7時過ぎ

京成電鉄谷津駅の構内で人身事故が発生し、10代野球のユニフォームを着用した少年が快速羽田空港行きと衝突しました。

死亡が確認された少年は自殺?いじめが原因?とネット上では様々な憶測が飛び交いました。

ネットの反応

少年の学校と真相判明!自殺じゃない!

騒動になるのを防ぐために全ては明かせませんが、少年の学校は千葉市内のとある中学校です。

少年は決していじめられていたわけではなく、自殺でもありません

週明けには友人と遊ぶ約束も交わしていたらしいです。

自殺する人がそんなことするでしょうか?

実は、飛んでしまった帽子を取ろうとして巻き込まれてしまった不慮の事故なんだそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少年はまだ若く、将来の夢もあったかもしれません。

若い命がこうした事故で失われてしまったことは非常に残念ですね。

きっとご家族や友人もとても深い悲しみを抱えてしまったことと思います。

今回の様な不慮の事故が今後起こらないよう願うとともに、亡くなられた少年のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました